こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの詐欺評判?返金は可能?

こんにちは、アネシです。 あれから1年が経ちました。 あの辛かったクリスマス。 その日から、もうすぐで1年が経ちますね。 それは何かというと、私がこうすけのプログラミング革命完全マスターコースを買った日です。 清水の舞台から飛び降りる まさにこの気持ちで購入をさせてもらいました。 あれから1年が経って、私の収入はどう変わったのか? 知識は身についたのか?技術力はついたのか? そこについて、これからお話ししていきたいと思います。 ワックワク、ドッキドキですね。 どうなんでしょう・・・・・・

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースは詐欺?

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースは詐欺ではないです。
結論から話すと、詐欺ではないです。

 

なぜ、そのように言えるのかというと、
かなり幅広い言語を学ぶことができて、永久サポートも付いているという点です。

 

 

質問をいくらでもできますし、買った人しかわからないですが、
動画でしっかりと指導が行われています。

 

動画数も多く、ボリュームにあっぷあっぷしそうなくらいですが、
勉強すれば、フリーランスプログラマーとして仕事がもらえるようにはなっています。

 

詐欺の意味を調べてみましたが、「他人をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすること。」ということだそうなので、それはさすがにないでしょう。

 

詐欺には当てはまらないと思っています。

 

 

まっ、詐欺じゃないという話をするにあたり、これから、私の体験談について書いていきたいと思います。

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースを買ってからの時系列

買ってからどうなったのかを書いた方が早いと思いますし、
こちらの方が理解されるのかなと感じたので、ここでまとめてみます。

 

1ヶ月目

 

プログラミング革命と、プログラミング革命完全マスターコースを購入。
ボリュームが本当に多かったので、どちらから学べばいいのですかと思いました。

 

量が非常に多く、これからどうしようかと考えていたのですが、そこは質問したら、スタッフの方から回答が得られて、

 

「通常コースからまずは進めていってください。通常コースの内容ありきで、解説されているので、完全コースから学ぶのは難しいですね」

 

とのことで、そうしたら、全部終わらせるのにかなり時間がかかるんじゃないですかと聞いたら、1年くらいかかったとしても、これを全部学べば、大体月商で50万円は安定するんじゃないでしょうかとの返答。

 

 

コーポレートサイト制作の解説動画が通常コースにあると思いますが、それをやるだけでも月に10万円とかならいけますよ。数を出して、サイト制作の仕事を大量に取れば、もっと稼げるとは思いますが、とりあえず、通常コースの内容だけでもやってみてください、というレスポンス。

 

 

ほほお〜。通常コースだけでもそのくらい稼げるならいいかと安心ですね。

 

通常コースでは稼げなくて、完全コースを学ばないと稼げないなんてことがあったらそれは詐欺ですからね。笑。そうじゃなくてよかったですよ。

 

 

じゃあ、どうやって勉強していけばいいですかということを質問してみたら、
とりあえず、HTMLとCSSの動画から始めましょうということでした。

 

HTMLとCSSってなにそれ?みたいな状態で今思うと恥ずかしいんですけど、本当に何も無知なところから始めたので、ここから私のプログラミング学習がはじまるのでした。

 

教材を買って、質問してから、忙しかったこともあり、3週間は何もせずにいて、このままじゃまずいと思い、2ヶ月目に近づくところから勉強を開始しました。

 

ただ、この時に、気づいてしまいました。え?これどうやって勉強すればいいの?動画でなんか解説されてるけど、どうやればいいのかわからない。どうすればいいの?状態。

 

 

2ヶ月目

 

動画でHTMLに着いて解説されていたんですが、何をすればいいのかわからなくて、スタッフの方にまた質問。どうしようとガクブル状態で質問していました。
「動画と同じようにVSコードに入力して、手を動かしてみてください。まだ始めたばかりなので、内容が全然わからなくても大丈夫です。」

 

との回答が返ってきました。

 

 

「でも、あまり内容がわからないんですけど、それでも手を動かして大丈夫ですか?」
と質問したら、「とりあえず、手を動かして、コードを書いた後に理解できることもあるので、最初全てを理解しなくてOKです。こういうものなんだなという風に覚えて欲しいところもあります」と返ってきて、まあやってみるかと動画の通りにコードを入力していきました。

 

 

なかなか理解できないこともあったので、これで本当に大丈夫かなと不安が続きました。

 

2ヶ月目はとりあえず、動画の通りにコードを入力して、わからないことがあったらその都度調べる学習スタイルを継続していました。

 

ただ、繰り返し動画をみていたり、HTMLとCSSが何なのかを考えて、ようやく理解が進んできたように思います。

 

この時は、手を動かさずに、「これってどういう意味なんだろう?」と考え続けていたり、何時間も本を読んでいたのがミスでした。

 

もし、今から戻れるのであれば、反省点として、わからないことは自分で調べずにスタッフに質問する、わからなくても、コードを進めるということをしますね。

 

時間がもったいなかったです。

 

 

3ヶ月目

 

3ヶ月目になりようやく、HTMLとCSSの理解ができてきました。
ただ、調べても調べてもわからない部分があったので、そこはスタッフの人に聞いたら、一瞬で答えが返ってきて、すぐに疑問が解決できました。

 

最初から質問すりゃよかったんじゃねえのと自分で思いましたが、そこからは質問しまくりの生活です。

 

質問メールを1日5個送りつけたこともありました。笑。
迷惑だったとは思いましたが、全部答えてくれましたし、そういう理解でいいのねと再確認することもできたので、まあ良かったわけです。

 

この頃から、コーディングも止まることなく、できるようになってきてました。

 

HTMLとCSSを学ぶのに、3ヶ月もかかってしまった、ほぼ最初の1ヶ月は何も学んでないとはいえだ。

 

3ヶ月がたったころ、HTMLとCSSの動画の内容が理解できたので、ちょっと安心。
自分でもできるようになるんだなと安心。

 

ただ、この頃、HTMLとCSSの仕事を早速、とって稼げるかをスタッフの人に聞きました。

 

「HTMLとCSSのコーディングだけでも稼げるんで、ランサーズとかの仕事に試しに応募してみてもいいですよ。ただ、コーポレートサイトが作れたりとかの方が仕事の報酬単価は上がるんで、そっちを勉強してから、仕事に応募してもいいと思います」

 

との回答がきたので、せっかくなので、HTMLの仕事に応募してみることにして、仕事に応募をしたんですが、全然返信が来ない!そもそも採用されない!仕事がもらえない!

 

何だこれは!!!!

 

と思って相談したら、プロフィール設定と応募文の修正が入って、それを直したら、あっさりと1件、コーディングの仕事がもらえました。

 

報酬単価が5000円のものだったんですが、最初はいいかと思い、チャレンジ。

 

最初の仕事ということもあり、予想外にトラブりました。
あれ?これでいいの?このやり方であってる?
とパニックになりながら、進めていきましたが、
スタッフの方に、「クライアントに何回も質問すると、嫌がられるので、質問は最初にまとめてしておいて、細かい部分は私に聞いてください」と言われたこともあり、スタッフの人に質問しまくりです。

 

 

この時は大変だったなー。

 

 

無事納品し、また機会があればお願いしますということで、終わりました。

 

 

もう1件はランサーズで1万円のコーディング案件を見つけて、応募。
応募者がたまたま少なかったこともあり、即採用される形で、5日以内の納品というスピード対応を何とかやり遂げました。

 

スタッフの人に今回も質問を大量にしていましたが、全部答えてくれて、セーフ。

 

 

4ヶ月目

 

そんな感じで4ヶ月目。稼げた報酬は1万5000円ほど。

 

ただ、このままHTMLとCSSコーディング案件を取り続けるのも、大変で、それ以外のスキルを要求されることも増えてきたし、継続に繋げるために、コーポレートサイトを作れるように、教材を勉強することにしました。

 

ただ、根性が強い人なら、HTMLとCSSを学んで、月5~10万円くらいなら仕事をもらえるとは思います。

 

コーポレートサイト制作の動画を復習復習復習復習復習復習復習復習。
来る日も来る日も復習復習復習復習復習復習復習。

 

実際にデモサイトを作りつつ、あとは自分でワードプレスもまなびーの、仕事を取れるように学び続けました。

 

細かい点はスタッフの人に聞いて、反映させての繰り返しですね。

 

自分の中で満足するクオリティができるまで繰り返しです。

 

 

だけれども、3ヶ月目の段階であれこれ仕事に応募していたから、稼ぐまでの流れが掴めたことで、イメージがしやすくなったことがよかったです。

 

この時期から、原因不明のモチベーション低下と仕事の忙しさが重なり、しばらくプログラミングの学習をストップしてしまうことになります。

 

15000円の報酬で満足したわけではないのですが、
また再開すれば稼げるようになるかなとたかを括っていたのが原因です。

 

5ヶ月目

 

4ヶ月目にサボり始めたこともあり、ほぼ作業をしていませんでした。
またやれば何とかなるでしょと安心してしまったことが原因です。

 

6ヶ月目

 

「今月はちょうど仕事の繁忙期だから・・・・」という言い訳をしながら、このままじゃ、やばいのではと危機感を感じつつも、今から再開したら、HTMLとか忘れてることに気づいてしまうという板挟みの恐怖に怯えつつも、変な気分になりながら、落ち込みながら作業をしていました。

 

やばい、だいぶ忘れていると思い、焦りながら学習し、思い返すために、スタッフの人にたくさんいろんなことを質問質問質問。

 

6ヶ月目はHTMLとCSSの復習と、コーポレートサイト制作の勉強を再度して、

 

サボり癖本当になくしたい・・と思いつつの格闘でこの月は終わりました。

 

 

7ヶ月目

 

そろそろ、稼げるようになりたい、半年過ぎたし、このままじゃアカンと思ったので、コーポレートサイト制作の仕事に応募するようになります。

 

コーポレートサイト制作って何っていう補足を今になってですが、しておくと、
こういう案件です。

 

調べたら出てきたので、見せますね。

 

こういう種類のサイト作成の仕事です。

 

ホームページを作ってもらうための仕事。
と思ってもらえればOKです。

 

 

実はこういう種類の仕事って今だからわかるんですが、たくさんあるんですよね。
探せば本当にたくさんあるので、サイト制作ができれば、仕事にはあまり困らなくなりますし、多少の知識があれば、どうとでもなるという感じはすごいです。

 

 

あまり、コーポレートサイト制作の仕事について調べてなかったこともあったので、情弱無知でもっと早くからやっておけばよかったと後悔しました。

 

 

数ヶ月前に、「お金が稼げるという強烈なイメージと自信」がなかったから、挫折してしまったのかもしれません。
これをみて、一気にやる気が戻りましたし。笑。

 

そこからは、スタッフの方と相談しながら、どの案件なら対応できそうかをひたすら調べ続けていました。

 

 

応募者が多く人気の案件もあり、断られることが前提でとりあえず10件ほど契約まで根性で、こぎつけました。

 

ただし、地雷案件があることを想定して、ここから本当に大丈夫かを吟味する作業に入ります。

 

結局2つの案件は断りました。クライアントの情報を調べたり、やりとりの内容から、継続は困難だと判断しました。

 

ただ、残り8件の仕事もかなりきつかったです。どれも納期がかつかつで、睡眠時間をだいぶ削りましたし、本当に終わるのかという恐怖の中の戦いでしたね。

 

スタッフの人にも8件の仕事はとてもじゃないから断った方がいいとは言われたのですが、根性で乗り切ったような感じです。

 

本当に根性ですね。

 

 

そこまで時間がかからない案件もあったので、根性で乗り切りながら、今思えば本当に危なっかっしなと思いますが、Twitterで知り合った人に案件を振って、協力しながら進めていってました。

 

信頼関係が十分に取れてない中で、業務を依頼するのは注意が必要とスタッフの人に言われましたが、何とかこなしました。

 

いま思い返すと、本当に危なかったなとは思いますが、結果オーライでした。

 

睡眠時間毎日2、3時間で頑張って、月に30万円ほど収入を得ました。追い込みすぎですね。1件、飛ばれたので、正確には月33万円ほど稼いでる予定だったのですが、ピッタリ、月30万円となってしまいました。

 

どちらにしろ、かなり疲れてしまい、7ヶ月目はその案件で終了です。

 

 

8ヶ月目

 

7ヶ月目に頑張りすぎたこともあり、私のよくない癖が出てしまい、8ヶ月目はほぼノータッチです。

 

付き合いのあるクライアントさんから、別件の仕事は依頼されましたが、家でダラダラとしてしまい、月4万円の収入で終わります。

 

もうちょっとやっておけばよかったなと思いましたが、7ヶ月目が疲れすぎたので、休みたいと考えてしまったんですね。

 

8ヶ月目は本当に何もしていません。

 

 

 

9ヶ月目

 

ダラダラしすぎたなと反省して、新規の案件に応募していきます。
コーポレートサイトのポートフォリオを増やして、仕事に応募していきました。

 

あとは、邪道ではありますが、WordPressのテンプレートを使って、それをカスタマイズしたポートフォリオも何個か作成しました。

 

「テンプレートのカスタマイズするのは邪道」みたいな雰囲気はありますが、クライアントがカスタマイズでもOKと希望する場合もあるので、使えるものは使ってしまおうという精神でやってますね。

 

2個新たに仕事をとって、月20万円ほどの収入くらいになっていました。

 

 

10ヶ月目

 

10ヶ月目から、ようやく、完全マスターコースの内容の実践に入ることにしました。
通常コースでも月20万円稼げていますし、このまま通常コースの内容で稼ぎ続けてもいいのかなと思いましたが、思い切って、完全マスターコースにこのタイミングでチャレンジすることにしました。

 

 

しばらくひたすら勉強&勉強&勉強していましたが、この先、結構勉強が続きそうです・・・・

 

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースがオススメな人

プログラミング革命完全マスターコースを実践して思ったことですが、
このコースが向いている人は、月に50万円以上稼ぎたい人向けかなとは思います。

 

通常コースでも頑張れば、月に20万円、死ぬ気でやれば、月30万円は稼げるので、
そのくらいの金額を狙うだけであれば、通常コースでも問題ありません。

 

 

そのくらいの金額を稼いでいきたいのかどうか、
でしっかりと決めると良さそうです。

 

何なら、私はまだ、完全コースを初めて2ヶ月しか経っていませんし、通常コースの内容で十分、満足していますし、この教材だけでも稼げます。

 

 

募集の時のLPに書かれていた通りに、本気でプログラミング1本で生きていきたいかどうかが判断軸になると思っています。

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースが向いてない人

本気でプログラミングで稼ぎたくなければ、参加しなくてもいいと思われます。
通常コースでも月5万円から20万円は狙えますし。副業くらいの収入でいいなら、完全マスターコースをやる必要はありませんからね。

 

このコースは必須ではないと思います。
稼ぎたい人に向いているのであって、月5万円くらい稼ぎたいだけなら、参加しなくていいと思います。

 

 

あと、完全マスターコースは量が多いです。
通常コースよりも量が多いですし、生半可な気持ちでは途中で学習をやめてしまう可能性もあります。

 

 

私の場合は、通常コースですら、途中でやる気がなくなってしまったこともあったので、
本当に頑張りたい気持ちがあるかを確認しておきましょう。

 

量が多いので、私も後回しにしてしまいましたし、全部覚えるのにあと、3、4ヶ月はかかるのかなと思っています。

 

そのくらい時間がかかるとなると、結構面倒くさいですが、これ全部覚えたらいくら稼げるんだろうとワクワクしている気持ちもあるので、よしとします。

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの特徴は何?

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの特徴ですが、
量が多いということに尽きると思います(笑)

 

 

量が多いというと、嫌なイメージになるかもしれませんが、

 

しっかりと講座は作られていますし、コーポレートサイトが作れるように、
WordPress、javascriptまで教えているので、サイト制作の面では十分なコンテンツ量です。

 

通常コースでは、Bootstrapをメインで、コーポレートサイトを作っていましたが。
完全マスターコースではWordPressがメインとなります。

 

これにより、制作できるサイトの幅が広がりますし、取れる案件も増えるでしょう。
値段分の価値はありますし、同じ内容をサポート付きで学ぼうとしたら、それなりの料金を取られます。

 

他のスクールと比較した場合でも、完全マスターコースを選ぶメリットはあるのではないでしょうか。

 

しかし、完全マスターコースは人を選ぶと思います。
あくまでも、本気で稼ぎたい人向けの講座なので、本気で稼ぎたいという気持ちがない場合だと、参加しても、継続が難しいかもしれません。

 

私は最初は副業として始めるつもりではありましたが、今後プログラミングで頑張りたいという気持ちが強くなってきてはいるので、完全マスターコースに参加してよかったと思っています。

 

 

完全マスターコースの特徴についてですが、他に学べる内容は、
PHP、
MySQL、
SQL
です。

 

講座ボリュームも多いので、これを全部やるのは、大変ですが、いい値段払っているので、このくらいのコンテンツ量じゃないと、満足はできないですね(笑)

 

 

これに加えて、テクニカルな仕事をもらうための方法の解説です。
実際にこうすけさんが仕事を取られた方法を解説しているようです。

 

これは実践ベースの内容というか、ちゃんと教材をやられたんだろうなというものは伝わってきますから、効果があるのでしょう。

 

案件を取る方法については通常コースでも解説されているので、
そちらの内容を実践すれば案件が取れないということはないですし、少し上級者向けの印象を受けました。

 

ある場所に出向いて、仕事を取る方法が推奨されているのですが、確かにこの手法は聞いたことがあります。前に聞いた話だと、この方法で仕事を取りまくっている人がいるようでして、今でも普通に使える手法なのは間違いないですね。

 

私がこの手法を使うのはまだ早い気がしますが、確かにかなり稼げそうです。
チームを組んでこの手法を実践したら、月商100万円は確かに見えます。

 

そのくらいの金額まで到達できるはずです。

 

 

案件を取る方法もしっかりと解説しているので、値段相応の価値はあるとは思います。

 

 

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの質問に勝手に答えるよ!

購入前にじっくりと考える時間がなかったので、もし私が答えてくれたらよかったなと思う質問を勝手に書いて、答えていきたいと思います。

 

 

Q 買わなくても稼げますか?
A 通常コースだけでも、月20万円は稼げたので、買わなくても稼げます。月50万とかになると流石に厳しいので買った方がいいです。稼ぎたい金額で決めてください。

 

 

Q 完全マスターコースで学べる内容は何ですか?
A Wordpress、javascript、PHP、MySQL、SQL、案件を取る方法(上級者向け)です。これらの内容を学びたいと思うかどうかで決めればいいと思います。

 

Q サポートは付いてますか?
A 通常コースと同様に付いています。返信はその日のうちにすぐ返ってきます。

 

Q 完全マスターコースの内容を学び切るのに、どれくらいかかりますか?
A 「学び切る」という言葉の定義によるので、一概にどうとは言えません。ただ、3、4ヶ月はかかるのではないでしょうか。平日1時間、土日に3、4時間学習した場合でも、完全に身にするにはそのくらい時間がかかると思います。

 

Q 通常コースと、サポートの内容に違いはありますか?
A サポート自体に違いはないように思います。

 

Q 完全コースに参加したら、どのくらい稼げそうですか?
A わからないです。人によると思いますし、量が多いので、全部マスターできるかどうかわからないですが、月50万くらいはいけると思います。コーポレートサイト制作の単価が上げられますし、ディレクターとして活動することもできるようになるはずです。ただ、わからないです。これを全部やり切った人がどのくらいいるのかわからないです。

 

 

Q 完全マスターコースに入るか悩んでるのですが、稼げそうですかね?
A 迷ってるなら、入らなくてもいいと思います。通常コースでも十分稼げますし、しかし、時間が取れてプログラミングである程度、稼ぎたいのであれば、参加してもいいと思います。あなたの状況がわからないので、何とも言えませんが。

 

Q 完全マスターコースに返金保証はあるのでしょうか?
A 受講者サイトに規約があるので、その規約の内容を満たしていれば、返金はできるようです。ただ、教材内容を実践したことが前提になっているようですね。

 

 

 

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの返金はできるのか?

 

上にも書いた内容と被りますが、
こうすけのプログラミング革命完全マスターコースの返金は基本できません。

 

受講者サイトに規約なるものがあるので、それを満たして返金を行う必要があります。

 

ただ、この教材を真面目に全て実践すれば、稼げないことも案件を取れないこともなさそうなので、返金が認められるかは非常に難しい部分です。

 

 

この教材に書かれている内容って何もおかしな話ではなくて、
WordpressとかPHPとかスキルの部分なので、詐欺とか怪しい情報とかとは違うわけですよね。

 

そう考えた時に、果たして詐欺と言えるかは難しいと感じます。

 

ランサーズとか見れば、ワードプレス、サイト制作の仕事はたくさんありますから。

 

 

 

 

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースのまとめ

 

 

こうすけのプログラミング革命完全マスターコースについてですが、
いかがだったでしょうか?

 

私の実体験も含めてまとめさせていただきました。
まっ、完全マスターコースではなく、通常コースの体験談が多くなってしまいましたが。

 

 

これにて記事は終わります。
ありがとうございました。

 

こうすけのプログラミング革命の返金について